スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回

人との出会いはホントに有難い。そして人と過ごす時間はホントに幸せ。
いつものように今回も贅沢で喜びに満ち溢れた時間となりました。
魅力のリレー第12回お楽しみ下さい。


~第12回~(1月28日 10:00~13:30 新阪急ホテルカフェ喫茶スペースにて)



◯お名前

 岩崎 達矢(いわさき たつや)様

 岩崎様

生年月日:1976年4月22日
出身地:広島県福山市
居住地:大阪府大阪市(大阪在住16年目)
血液型:AB型


◯学生時代夢中になっていたことはありますか?

 小学校6年生の時に渡邊美里さんのCDがふと耳に入ってきて、そのアンサンブルに
 シビれ、感動し、
 
 音楽 

  に目覚めました。
 
 それから中学校2年のときに自分でギターを購入し、1日10時間ぐらい弾き、
 バンドを結成し、ライヴも定期的に行なっていました。

 音楽は自由に自己表現できるもので、それまでの自分の枠を取り払ってくれ、今までにない
 価値観が生まれ、自分をIDENTIFYすることができました。
 特に、ライヴは自分の感情を全て解放でき、お客さんと調和でき、最高に気持ちのいいものでした。
 憧れはニルヴァーナでした。

◯英語との出会いはどのようなものでしたか?

 高校のとき、英語の先生に「留学してみたら?」と言われ、留学することに
 なりました。「行ってみたら?」と快諾してくれた母親には感謝しています。
 留学の1年間で英語が身体に深く浸透しました。

◯留学はどうでしたか?

 アメリカのサウスダコタ州に留学しました。

 留学当初は正直、1時間目から7時間目までの授業や日常生活も分けのわからないままで、
 苦労しました。
 しかし、3ヶ月経ったある日、「ホームファミリーの言っていることが最初から最後まで
 完全にわかった」瞬間が来ました。
 ズバリ、スパーク したのです。
 それから半年ぐらいは会話力が伸びに伸びました。
 日本人や日本語に全く触れなかったのが良かったと思います。
 また、自分から行くしかない環境でまず「明るく笑顔で」が大切でしたね。

◯帰国後はどのような活動をされましたか?

 帰国後、高校生活を1年半楽しみ、音楽の志をもって大阪に出ました。

 そして、音楽のために甲賀流たこ焼きのお店で働きました。

 そのお店では、笑顔や店舗運営など多くの事を学び、今でも時折たこ焼きを焼きに行っています。

 音楽では月に5.6本のライヴを開催、バンドも結成し、自己表現を重ねて行きました。
 
◯音楽はずっと続けられたのですか?

 いえ。音楽業界の流れもあり、音楽で成功することが何かわからなくなり、バンドの解散と
 共に一度音楽を置くことにしました。ちょうど30歳の頃です。

◯今でも音楽への想いはありますか?

 はい。

 40歳で超ハードコアーのバンドでボーカルとして歌いたい 

 という夢があります。
 上半身裸でアンダーグラウンドでやりたいですね(笑)

◯音楽から離れた後どうされましたか?

 ずっと何がやりたいかわからないままの日々が続きました。
 そんなとき、

 「40歳で社長になる」 

 そのために「35歳までに方向性を決める」と決意したのです。
 
 かなりテンションが上がりました!

 そして、英語関係の仕事を探し始めました。そんな仕事面接の帰り、ふと立ち寄った
 レコード店のおじさんに仕事を紹介してもらいました。
 それが、

 「シルク・ドゥ・ソレイユ」

 の通訳の仕事でした。ツアーに同行し、初めて英語を使ってお金をいただいたお仕事で
 とても良い経験になりました。

◯その後どのようなお仕事をされましたか?

 通訳の仕事を終えた後、通関士の資格を取得、貿易の仕事の面接を受けました。
 仕事は決まりましたが、ある日突然自宅に友人のジェフが訪れ、
 「音楽関係の仕事どう?」と持ちかけられました。
 収入は多くありませんでしたが、めっちゃオモロそうだと思い、その仕事を
 選択しました。
 その仕事は音楽好きの人におすすめリストを人脈で作り、提案するというものです。
 色んな音楽と出会えるのでとても楽しいです。

◯岩崎さんのモティベーションはなんですか?

 ズバリ、

 自己発信し、周りの人に喜んでもらう

 です。「自分でなにかをやりたい」という想いが常にあります。

◯岩崎さんの強みはなんですか?

 自分を笑い飛ばす

 こと、

 英語のスキル

 です。

 何があっても自分のマインドで捉え方を柔軟に、自分で状況を変えていける力です。

◯メンターはいますか?

 安藤理さんです。お会いするといつも色々な気づきがあります。

◯今後やりたいことや夢はありますか?

 ズバリ、

 自分のビジネスを持ち、

 「感謝のやりとり」

 をすることです。お互いに感謝し、その和が広がれば最高ですね。

  
 また、TOEIC920、通訳、音楽人生の経験を活かし、昨年からマンツーマンで行なっている
 「あなたを英語脳にする モデリング英会話プログラム」の活動の幅を今年は大きく広げてゆきます。
 まずは3-4月位に、大阪・本町の株式会社Master'd様をお借りして「ライヴ」をやる予定です。
 「英語セミナー」と言うのは僕にはどうも似合わないので、「ライヴ」とすることにしました(笑)
 参加していただいた方全員が、3ヶ月後には「スパーク」するのをやるのが目標です。


 また、

 60歳で無料で英語を恵まれない子どもに教えるおじいちゃん

 になりたいですね(笑)

◯今の日本に対する想いはありますか?

 少子高齢化の中で、日本のマーケットだけでは正直立ちゆかなくなっていくということは事実です。
 そんな中自分が英語を通じて、日本人の国際競争力を上げ、日本をどんどん盛り上げたいですね。

◯取材後記

 お会いした瞬間から明るく楽しくすぐに虜になってしまった岩崎さん。
 お話をされているときの眼差しはとても熱く、特に音楽や英語に対する、
 そして、「感謝のやりとり」で日本を元気にしたいという想いには
 溢れんばかりのエネルギーと情熱がこもっており、完全に惹きこまれ、
 自分がそこにいることを忘れ、3時間半のロングインタビューとなりました。
 また、お話の中にもメンタルに関する学びなどもあり、取材者の特権を
 堪能しました(笑)
 これから熱いライヴで日本を熱くされるので、英語を学びたい方、
 燃え上がりたい方はライヴ会場にどんどん来てください。
 私も早速予約しました! 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

隠れ家だいにんぐ絆~Waku Waku Space~★和輝

Author:隠れ家だいにんぐ絆~Waku Waku Space~★和輝

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。