スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回

~第14回(2月24日 19:00~21:00 FPHEROES㈱事務所にて)

◯お名前

 堀田 寛晶(ほりた ひろあき)様

hiro.jpg



 生年月日:1975年8月16日
 出身地 : 兵庫県神戸市
 居住地 : 兵庫県神戸市

◯幼少期はどのようなお子さんでしたか?

 祭やイベントが好きでした。楽しいオーラが出ている所に足を運んでましたね。
 また、運動も好きで、サッカーを中心に色々遊んでました。

◯中学校~高校時代について教えて下さい

 中学校ではテニスの名門校に通い、朝から晩までテニス漬けの日々を過ごしました。
 練習量も多く、よく走っていましたので、運動会ではいつもテニス部が活躍してました(笑)
 そのテニス部では、恩師と出会ったことと、忍耐力が付いたことが今の人生につながっている
 と思います。テニスは高校まで続けました。

◯その後どうされましたか?

 色々な選択肢がある中で、オーストラリアに留学という道を選びました。
 全く異なる世界に興味があったこともあります。
 オーストラリアには3年ほどいましたが、様々な国の人との交流があり、
 多様な文化を学べました。
 
 また、オーストラリアは土地の大きさに比例して、人間も広く、時間も全て自由で、
 生活していく中で、ちょっとしたことで悩まなくなっていきました。
 そのことがが留学の経験で最も大きかった変化かもしれません。

◯帰国後はどうされましたか?

 若い時に肉体労働を経験しておこうと考え、土方の仕事を1年間しました。
 100キロぐらいの角材を運んだりの日々でしたが、仕事の後の充実感は
 最高でした。
 
 その後、輸入住宅(トレーラーハウス)の販売や営業、貿易の仕事を3年間しました。
 その会社では色々な仕事をさせてもらったのでやりがいもあり楽しかったです。
 また、色々な人との出会いもありました。

 その仕事の後は、26歳まで父がしていた文房具代理店の仕事をしました。
 自営ということもあり、経営の学校に通いました。

◯経営の学校ではどのようなことを学ばれましたが?

 そこでは行動の課題が与えられ、チームでいくつ課題を達成するか目標を決め、
 実践していきました。
 チームの中で私がもっとも結果を出していましたね。

◯行動の差は何だと感じされましたか?

 人と当たり前の基準が異なることだと思います。
 私の当たり前はやると決めたら、結果がでるまで本気で誰よりも行動する事です。

◯文房具店の後はどのようなお仕事をされましたか?

 通っていた経営の学校で出会いがあり、アクサ生命の保険の営業の仕事を7年しました。
 同期47人の中で5年後に残ったのは自分1人という環境でしたが、持ち前の忍耐力を
 ベースに、自分は自分という考えが
 きちんとあったので、継続できたと思います。
 何事も継続が最も大切です。

◯何事も継続する中での自分の軸、つまり人生理念はどのようなものですか?
 堀田寛晶の理念
 
仕事に関しては、
 歳は関係ない。どこでもなんでも継続して全力でやれるアツい人でいる
 ということです。

 日本人はできないことを探すことは得意な人が多いですが、やったことがない事に「出来る」「出来ない」で考 えるのは全く意味がなく時間の無駄です。
 「出来る」「出来ない」ではなく、やった事のない事は「やる」という大前提で、
 
 自分がその瞬間に何ができるか 
 
 を考え行動することが大切です。常にできることをポジティブに考え行動で示す、シンプルですがそれが全てで す。

◯アクサ生命後現在に至るまで教えて下さい

 アクサ生命の後は独立し、2011年1月に

 FPHEROES㈱

 を立ち上げました。

◯FPHEROESの理念を教えて下さい。
 病気になったり、体の調子が悪い時にかかりつけのお医者さんに相談するように、お金の悩みや相談があれば安 心して気軽にファイナンシャルプランナーに相談できるように、
 
日本全世帯に顧問FPを、各地域に担当FPを広げること

 です。

 みなさんの夢や目標を明確にし、実現に向けてサポートしていきます!

◯今の日本に感じることはありますか?

 国を当てにせず、自立できる人間になれ

 ということを言いたいです。
 
 自分のポジションを築き、手に職を持てばどこでも生きていくことができると思います。

 また、脱少子化 

 ですね。現在子育て支援もしておりますが、やはり自分たちのことだけでなく、

 子供の将来を考えた行動が今の日本には必要です。

◯今後お仕事以外に実現していきたいことはありますか?

 男塾のようなプライベートスクール

 を作りたいですね。現在実現に向けて動き出しています。

 自然と触れ合ったり、自分で考え行動する力を育んでいきたいです。

◯取材後記

 堀田さんは私がファイナンシャルプランナー事務所を探している中で出会った方で、
 私のBOSSです。
 実際にじっくりお話を聴いてみて、改めて男気がある強く熱い人だと感じました。
 お話の中で印象的だったのはやはり行動することです。
 人生はドラゴンクエストと一緒で経験値を増やして自分のレベルを上げ、コツコツ
 道を進んでいく、頭で考え頭でっがちで行動できない自分にとって深く胸にしみた
 言葉でした。
 人生は「TRY & ERROR」です。
スポンサーサイト

第13回

~第13回~(2月16日 18:30~20:30 新阪急ホテルカフェ喫茶スペースにて)


◯お名前

 二之湯 将美(にのゆ まさよし)様
 
 二之湯様


 生年月日:1985年4月9日
 出身地 : 愛知県日進市
 居住地 : 大阪府大阪市

◯幼少期から高校時代について教えて下さい。

 ヤンチャで目立ちたがり屋でした。自分で面白いことを見つけて楽しんでいました。
 また、途中で転校があり、それからは謙虚になった気がします。
 スポーツは小学校から高校まで野球をしていました。
 野球では守備や走塁が好きで、特に「ファインプレイ」が好きでした(笑)

◯大学ではどのような活動をされていましたか?

 中学校の先生がみなさん仲良く見えたことや、日々色んなことが起き、凸凹な生活が
 楽しそうだと思い、教育大学を目指し入学しました。
 自分の教え子が成長していく姿を見れることや、教育についての疑問も背景にあったのかもしれません。

 大学では、勉強以外に、対外活動やアルバイトに注力しました。
 対外活動としては、社会人との対話イベントや他大学との交流を主に、社会人になれば、
 出会う人は限られ、大学生の間に様々な世代の人と交流しておこうという想いから、
 積極的に世代間交流をしました。

 また、アルバイトではイタリアンレストランでの調理やフリーペーパーの配布など
 多くの仕事に取り組みました。
 自分はどのような仕事でも楽しめるタイプでした。

◯どんな仕事も楽しむ御自身の秘訣は何ですか?

 どんな仕事もゲーム感覚で行うことです。
 例えば、単純作業であれば、いかに時間を短縮して行うことができるかを目指しました。
 そのためにはPCのキーボードの使い方一つでも工夫し、自分を高めることが必要です。
 
◯大学卒業後のお仕事について教えて下さい

 卒業後は、大手求人広告会社の営業を1年ほどしました。
 入社動機としては、様々な業界・業種の人に出会い、自分の転職先を
 見極めるステップということがありました。

◯お仕事を選ぶ基準はありますか?

 1.社会に貢献でき、効率良く稼ぐことが出来る
 2.自分にその仕事を通じて何が身につくか
 3.働く周りの人はどんな人がいるのか

 この3つをいつも念頭に置いています。

◯現在はどのようなお仕事をされていますか?

 ㈱レセオにて
 ITコンサルティングサービスの営業を行なっています。
 営業だけでなく、様々な役割を担っています。

◯お仕事や御自身にとっての喜びはなんですか?

 誰かの夢を応援すること
 自分の経験・知識を通じて誰かが喜んでくれること 
 が自分にとっての最大の喜びです。

◯御自身はどのような性格だと想いますか?

 私の周りの方が判断してくださった性格が自分の性格だと思います。
 また人の話を聴くことが好きなタイプだと思います。

 ◯普段大切にされていることはありますか?

 はい。相手が思っている自分の姿を常に意識しています。
 つまり、自分を客観視することです。
 相手が思っている自分を本当の自分と考え、人と接することができれば、
 上手にコミュニケーションができると思います。
 また、本質を見抜く

 ことに意識を置いています。
 「なぜそうなのか?」を繰り返し奥にある深い本質つまり、
 本能やDNAについて自分なりに考えています。
 本質をとらえることができれば、相手はもちろん、自分自身のことも深く
 知ることができ、相手の役に立つことができたり、自律ができるきっかけにもな
 ります。
 
◯これからの目標はありますか?

 自分と自分の家族、周りの人と共に支え合い、楽しめるコミュニティの輪を創る
 
 ことができればと思っています。

 また、自立

 を目指しています。自立とは「全てのことに対して、自分の責任で判断し、行動できる」
 ということです。
 現在、そしてこれからは特に「個」の時代であり、
 個人を高め、一人でも多くの方のお役に立てる人間になることが大切だと考えています。

◯取材後記

 二之湯さんはお若いのに、非常に落ち着いた雰囲気、語り口調で、
 常に御自身であらゆる視点から物事を捉え、行動されているので、
 お話も深く、いつの間にか自分の人生相談へ突入してしまいました(笑)
 
 印象に残ったのは、自分とご縁が合った人に少しでも役に立ちたい、
 そのためには自分が多くの経験をし、自分を高めることが大切で、
 先を見据えて常に自分に厳しく行動されているということです。
 人や物事の本質を考えるという意識にも驚きました。
 物事や人を表面で捉えず、真意は何か?それを知ることで
 ビジネスや人、物事を深い理解することができる、
 今まで表面で物事を捉えることが多かった自分にとっては
 大きな気づきとなりました。
 二之湯さんのように、自分の強い信念、価値観を持ち行動し、
 多くの人に喜びを伝えられる、そんな人に私は憧れます。
 


 

第12回

人との出会いはホントに有難い。そして人と過ごす時間はホントに幸せ。
いつものように今回も贅沢で喜びに満ち溢れた時間となりました。
魅力のリレー第12回お楽しみ下さい。


~第12回~(1月28日 10:00~13:30 新阪急ホテルカフェ喫茶スペースにて)



◯お名前

 岩崎 達矢(いわさき たつや)様

 岩崎様

生年月日:1976年4月22日
出身地:広島県福山市
居住地:大阪府大阪市(大阪在住16年目)
血液型:AB型


◯学生時代夢中になっていたことはありますか?

 小学校6年生の時に渡邊美里さんのCDがふと耳に入ってきて、そのアンサンブルに
 シビれ、感動し、
 
 音楽 

  に目覚めました。
 
 それから中学校2年のときに自分でギターを購入し、1日10時間ぐらい弾き、
 バンドを結成し、ライヴも定期的に行なっていました。

 音楽は自由に自己表現できるもので、それまでの自分の枠を取り払ってくれ、今までにない
 価値観が生まれ、自分をIDENTIFYすることができました。
 特に、ライヴは自分の感情を全て解放でき、お客さんと調和でき、最高に気持ちのいいものでした。
 憧れはニルヴァーナでした。

◯英語との出会いはどのようなものでしたか?

 高校のとき、英語の先生に「留学してみたら?」と言われ、留学することに
 なりました。「行ってみたら?」と快諾してくれた母親には感謝しています。
 留学の1年間で英語が身体に深く浸透しました。

◯留学はどうでしたか?

 アメリカのサウスダコタ州に留学しました。

 留学当初は正直、1時間目から7時間目までの授業や日常生活も分けのわからないままで、
 苦労しました。
 しかし、3ヶ月経ったある日、「ホームファミリーの言っていることが最初から最後まで
 完全にわかった」瞬間が来ました。
 ズバリ、スパーク したのです。
 それから半年ぐらいは会話力が伸びに伸びました。
 日本人や日本語に全く触れなかったのが良かったと思います。
 また、自分から行くしかない環境でまず「明るく笑顔で」が大切でしたね。

◯帰国後はどのような活動をされましたか?

 帰国後、高校生活を1年半楽しみ、音楽の志をもって大阪に出ました。

 そして、音楽のために甲賀流たこ焼きのお店で働きました。

 そのお店では、笑顔や店舗運営など多くの事を学び、今でも時折たこ焼きを焼きに行っています。

 音楽では月に5.6本のライヴを開催、バンドも結成し、自己表現を重ねて行きました。
 
◯音楽はずっと続けられたのですか?

 いえ。音楽業界の流れもあり、音楽で成功することが何かわからなくなり、バンドの解散と
 共に一度音楽を置くことにしました。ちょうど30歳の頃です。

◯今でも音楽への想いはありますか?

 はい。

 40歳で超ハードコアーのバンドでボーカルとして歌いたい 

 という夢があります。
 上半身裸でアンダーグラウンドでやりたいですね(笑)

◯音楽から離れた後どうされましたか?

 ずっと何がやりたいかわからないままの日々が続きました。
 そんなとき、

 「40歳で社長になる」 

 そのために「35歳までに方向性を決める」と決意したのです。
 
 かなりテンションが上がりました!

 そして、英語関係の仕事を探し始めました。そんな仕事面接の帰り、ふと立ち寄った
 レコード店のおじさんに仕事を紹介してもらいました。
 それが、

 「シルク・ドゥ・ソレイユ」

 の通訳の仕事でした。ツアーに同行し、初めて英語を使ってお金をいただいたお仕事で
 とても良い経験になりました。

◯その後どのようなお仕事をされましたか?

 通訳の仕事を終えた後、通関士の資格を取得、貿易の仕事の面接を受けました。
 仕事は決まりましたが、ある日突然自宅に友人のジェフが訪れ、
 「音楽関係の仕事どう?」と持ちかけられました。
 収入は多くありませんでしたが、めっちゃオモロそうだと思い、その仕事を
 選択しました。
 その仕事は音楽好きの人におすすめリストを人脈で作り、提案するというものです。
 色んな音楽と出会えるのでとても楽しいです。

◯岩崎さんのモティベーションはなんですか?

 ズバリ、

 自己発信し、周りの人に喜んでもらう

 です。「自分でなにかをやりたい」という想いが常にあります。

◯岩崎さんの強みはなんですか?

 自分を笑い飛ばす

 こと、

 英語のスキル

 です。

 何があっても自分のマインドで捉え方を柔軟に、自分で状況を変えていける力です。

◯メンターはいますか?

 安藤理さんです。お会いするといつも色々な気づきがあります。

◯今後やりたいことや夢はありますか?

 ズバリ、

 自分のビジネスを持ち、

 「感謝のやりとり」

 をすることです。お互いに感謝し、その和が広がれば最高ですね。

  
 また、TOEIC920、通訳、音楽人生の経験を活かし、昨年からマンツーマンで行なっている
 「あなたを英語脳にする モデリング英会話プログラム」の活動の幅を今年は大きく広げてゆきます。
 まずは3-4月位に、大阪・本町の株式会社Master'd様をお借りして「ライヴ」をやる予定です。
 「英語セミナー」と言うのは僕にはどうも似合わないので、「ライヴ」とすることにしました(笑)
 参加していただいた方全員が、3ヶ月後には「スパーク」するのをやるのが目標です。


 また、

 60歳で無料で英語を恵まれない子どもに教えるおじいちゃん

 になりたいですね(笑)

◯今の日本に対する想いはありますか?

 少子高齢化の中で、日本のマーケットだけでは正直立ちゆかなくなっていくということは事実です。
 そんな中自分が英語を通じて、日本人の国際競争力を上げ、日本をどんどん盛り上げたいですね。

◯取材後記

 お会いした瞬間から明るく楽しくすぐに虜になってしまった岩崎さん。
 お話をされているときの眼差しはとても熱く、特に音楽や英語に対する、
 そして、「感謝のやりとり」で日本を元気にしたいという想いには
 溢れんばかりのエネルギーと情熱がこもっており、完全に惹きこまれ、
 自分がそこにいることを忘れ、3時間半のロングインタビューとなりました。
 また、お話の中にもメンタルに関する学びなどもあり、取材者の特権を
 堪能しました(笑)
 これから熱いライヴで日本を熱くされるので、英語を学びたい方、
 燃え上がりたい方はライヴ会場にどんどん来てください。
 私も早速予約しました! 

第11回

みなさんこんばんは。
年末の慌ただしい時期いかがお過ごしですか?
さて、今日は先日行われました第11回「魅力のリレー」
の様子をお届け致します!


~第11回~(12月23日 10:30~12:00 新阪急ホテルカフェ「レインボー」にて)


◯御名前

 山口 実(やまぐち みのる)様

山口 実様

◯子供の頃、学生時代はどのような感じでしたか?

 昔から、人と距離を置いたり深く関わるのが苦手で、輪の中に形だけ入っていく感じでした。
 背の高さにコンプレックスがあったこともあり、自分に自信がなく、
 自分の中身を見られるのが怖かったです。
 今思うと自分の可能性にフタをして非常にもったいなかったような気がします。

◯そのような学生時代からのターニングポイントはありますか?

 はい。30歳の頃、現在の仕事である技術開発で大きな成果を成し得たことです。
 その成果により、初めて自己承認でき、大きな自信を持ったことがその後の人生を
 180度変えました。

 また2011年は「自らを深く見つめる」研修に参加する機会を設けたことで、 自分の軸を
確立できたことも大きいです。 

◯ターニングポイント後の心境の変化はありましたか?

 同窓会を開催したり、異業種交流会に参加して、自分の枠を少しずつ広げていきました。

◯現在のお仕事について教えて下さい

 ㈱ムラタ
 にて技術開発の仕事をしています。
 
 この仕事には本当に誇りを持っていて、世界に広がる技術を開発していきたいです。

◯好きな事はなんですか?

 ズバリ、志事です。
 本当に働くことが大好きです。
 日によっては1日18時間働くこともあります。
 
 また、自己研鑽人と会って話すこと読書も好きです。

◯本業のお仕事以外にはどんな活動をされていますか?

 自己研鑽の一環として、NLP(神経言語プログラミング)を習得することを2012年は目標のひとつにしています。
 自己および他者とのコミュニケーションの質を高めることで、仕事での成果に繋げていきたいと考えています。
  
◯新たに挑戦したいことはありますか?

 英会話を習ったり国際交流を深めることで人間関係の幅を拡げていきたいと考えています。
  
◯御自身の信念はありますか?

 ズバリ、

 「自ら源となって人の成長に貢献する情熱的なリーダーを創る」

 ことです。

 全ての人が大きな可能性やオリジナルの価値を持っているのでそれらを広げることに
貢献したいです。

 そのために自らを成長させること、磨くことに今は熱中しています。

 自らを磨き続け、ブレない強い軸となり、自らを中心として、周りの人間も良い影響を
 受けそれぞれのビジョンに向かって動き続ける、
 ズバリ、

 「歯車のビジョン」
 
 を持っているです!

 また、大切にしていることとして、

 「自己への信頼」

 というものがあります。自分への自信、想いや使命感の確信と言えます。
 その人から溢れ出るエネルギー、情熱、魂に人は動かされるのだと
 思います。
 自分のビジョン実現のために、自己への信頼をさらに深めたいと思います。

◯これから実現したいことはありますか?

 はい。前述したように
 
 熱いリーダーを創り世界、日本を変えること

 そして、

 自ら開発した技術を世界に広めたいです

◯取材後記

 一見クールに見える山口さん。理論的でわかりやすく落ちついた語り口調ながらも
 お話する想いやビジョンは情熱的で熱く、自信満ち溢れる眼差しに、自分がカフェに
 いることも忘れてしまいました。
 山口さんのお言葉で特に印象に残っていることは、
 「自分が得た価値を独り占めすることは責任を果たしていない」
 ということです。自分の知識、経験を人に伝え、何かしら良い影響を与えることで
 自分の責任を果たす。身が研ぎ澄まされるお言葉でした。
 自らに厳しく常に自己研鑽を怠らず歯車の強い軸となるべく情熱的に動き続ける山口さん。
 大きな刺激を受けました。熱いです!

 

 

第10回

みなさんこんばんは。伝道師の久田です。
今日は第10回の取材の様子をお届け致します。

~第10回~(12月18日 13:00~14:30 梅田紀伊国屋前カフェにて)


◯御名前

 栗栖 達郎(くるす たつろう)様

image.png



紹介者:田川和輝

◯御年齢 

 25才(1986.10.16 ご誕生)

◯お住まい

 大阪市福島区


◯趣味、好きなこと

 サッカーを幼少期から高校までしていました。サッカーでは継続的に努力することが成果につながる
 ことを学びました。現在はフットサルを楽しんでいます。
 スポーツは全般に好きで、ランニングをしたりして身体を鍛えています。

 人と会い、会話することも好きです。
 いつもご縁ある方から大きなエネルギーをいただき自分の活力となっています。

 また、子供と触れ合う時間も大好きで、
 「関西・子供・夢チャリティ」 
 という活動もしています。
 
◯学生時代はどのようなことに熱中されていましたか?

 学生イベントの企画に力を入れていました。学生祭典というもので、
 苦労も多いのですが、色々なシュミレーションを想定し、その中で、
 自分で考え形にしていき、イベントが成功することに達成感、喜び
 を感じていました。
 
◯お仕事はどのようなことをされていますか?

 リクルート代理店にて求人広告の営業をしています

◯お仕事でのやりがいは何ですか?

 営業スキルが身につくこと

 自分が準備してきたことが相手様に伝わること、
 求人広告が成果につながり、お互いの関係性が深まることです

◯夢や実現したいことはありますか?

 日本中を「幸せに」そして「仕事が楽しい」空間にしたいです。

 その為に、自分の趣味であるフットサルのコートを運営し、バーやカフェも創り、
 家族みんなで楽しめる空間を創り、無心になる、エネルギーを充電し、
 仕事へのエネルギーを創りだすようにしたいです。

 また、マネージメント力を身につけたいです。
 具体的には、人をヤル気にさせる力、人のモチベーションを上げる力です。
 多くの人にプラスの影響を与え、
 「あなたと出会えてよかった」と思われる人になりたいです。

 後は、社内表彰を目指しています。
 
 今、そしてこれからも自分の能力を上げること、人格を向上させることに
 力を入れていきます!

◯信念のようなものはありますか?

 はい。人生理念、つまり自分の軸があります。

 「困難な壁にぶつかっても一生懸命取り組み、全力で突き進む人生にする」

 ということです。

◯取材後記

 栗栖さんはとても情熱的で熱い方です。御自身のビジョンも明確で、目標設定をされ、
 達成に向かって日々努力されています。
 また、「日本を幸せにする」という使命を持たれ、そのために自分自身に対して
 常に厳しく、能力、人格向上の為に努力されています。
 栗栖さんのように使命・目標を持って社会、周りに対して常になにができるかを考え
 行動される人が増えていけば、日本中も熱い絆で結ばれ幸せになると思います。



 




プロフィール

隠れ家だいにんぐ絆~Waku Waku Space~★和輝

Author:隠れ家だいにんぐ絆~Waku Waku Space~★和輝

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。