スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絆・魅力のリレー







絆・魅力のリレー
~魅力ある人のご縁をいただき、熱き想いを取材していくプロジェクト~
(更新頻度は月に数回です)


紹介でつないでいくので、
①取材される方は名前が広がって嬉しい
②僕らは出会いが増えて楽しい
③ブログ見る方は、魅力的な方々の人生に触れることができて刺激を受けれる

という三方良しなこのプロジェクト。

多くの方に何か少しでも良い影響があればいいなと思っておりますので、
リンクはご自由にお貼りください。

*「このプロジェクト何?」という疑問やご意見は隠れがだいにんぐ絆 代表 和輝まで。
 「隠れがだいにんぐ絆って何?」という方は→隠れがだいにんぐ絆のハチャメチャな日々のブログまで。



【我々が取材をした魅力のある方々リスト】


No.0 神田和輝(絆-KIZUNA-代表)

№00 久田 雄一郎(絆・魅力のリレーの伝道師)

№1 峯近 伸一様(LINK RECORDS/ アッチェ)
№2 中井貴雄様(合同会社グロウハート 代表取締役)

№3 谷田和幸様(株式会社キーエンス 営業職)
№4 木村明子様(女性起業家・栄養士TBP
№5 縁旅栄人様(縁をたよりにランダムに1000人の人に会う)
№6 吉田美緒様(グラスルーエセラピスト)
№7 吉見淳史様(FPサポート関西 代表取締役)
№8 小野田健伸様(個人治療家、アムウェイディストリビューター)
№9 松本朱實様(カラーソムリエ・カラーセラピスト)
№10 栗栖達郎様(リクルート代理店営業)
№11 山口実様(㈱ムラタ技術開発者
№12 岩崎達矢様(Mediaunbound Music Analyst)
№13 二之湯将美様(㈱レセオ営業
№14 堀田寛明様(FPHEROES 代表取締役)


取材がない日は伝道師が気まぐれにブログを更新しております。
【伝道師のつぶやき】




弟9回

今回は絆代表田川と、スタッフつっちーの二人での取材です。


10月16日

名前:松本朱實さん


紹介者:吉田美緒さん

≪ご職業≫
カラーソムリエ・カラーセラピスト


『“カラー”によって「色」づいた波乱万丈人生』

‐どんな家庭環境でしたか?
両親は枠にとらわれて、門限などもすごく厳しかったです。幼いころから妹と比較されていました。中学のころ、妹は「良くできる」子だったので、姉の威厳もあり「妹に負けたくない」という思いが強かったです。高校時代は反抗期だったし、そのため自分を変えたいという思いが強かったですね。ちなみに父の希望で3歳まで男として育てられたので、男性に対するトラウマもありました。その反動で今は女性っぽい服や色を身にまとうようになりました。


‐今やっていることや、仕事の向き合い方について教えてください
 理想の自分になれるように、いろいろなことに挑戦してきました。自分の中で納得したらすぐ次のことに移るので、パティシエやデパート販売員、電話交換、インフォメーションセンター、葬儀屋など、いろいろな仕事をしてきましたね。    
 それでも自信がつかなくて、自分が嫌いで落ち込んでいた時期は「なんのために生きているの」と思っていました。そんな時に友人から「カラーの先生」を紹介してもらって、「色」によって救われたんですよ。


‐どんな風に救われたんですか? 

 病んでいた時期は、明るい服も嫌いで着る自信がなかったけど、「汚い色の服を来た人に人は寄り付かない」と言われハッとしました。
 あるときクローゼットの中の「地味」な服に疲れてね、きれいな服を着て気分をあげよう、と思いました。この時から「私も幸せになっていいんだ!」と思えたのかも。今ではなりたい自分をイメージして服の色を選ぶようになりました。私のようにより多くの人にカラーによって人生が変わると伝えたい。広めたい。だから私は今カラーセラピストとして活動しています。


‐松本さんのターニングポイントは?

   4年前に夫の借金やギャンブル、浮気もあったし、離婚をしました。
子供のために働き詰めだったけどね、先が見えくて辛かったんです。さっきも話したけど、そんな時に友人の勧めでカラーの先生のところへ行ったのが一つ目のターニングポイント。
 そして二つ目は、元旦那が借金苦で自殺したこと。このときにいのちの大切さ
を改めて実感しました。死ぬって簡単だけど、一度きりの人生は楽しく生きよう、って思えたの。今ではすごい経験をたくさんさせてもらった夫に感謝しています。


‐今後の野望は?
   カラーのイベントやセラピーを開催して、色を広く全般に伝えたいです。そして、
  自分らしく、豊かに、楽しく生きる人を増やしたいかな。短期では、野菜の色素と
  色彩心理のセミナーをしたい!日常の中に「色」の力を感じてほしい。長期的には、
  色のスペシャリストになりたいです。色を使って幸せ・キラキラ・ワクワクな人を増  
  やすことが私の野望です。

‐そんな松本さんから読者の方に一言お願いします。

  “未来は自分の色に染めることができる!!”自分はどんな色にも変えられます。
  可能性は無限にある、って気づくことで人生は変われるの。そのことをみんなに知っ
  ていてほしいです☆

「色で人生は変わる。」

・Blog:http://ameblo.jp/iro-kotoba/
・Web:http://www.irokotoba.aikotba.jp/


---

松本さんは笑顔がとても印象的で、
相当な辛い経験をされてきたからこそ、
その笑顔が出るのだろうなと思いました。
実際お話を伺ってみると、僕が想像もつかないような大変な経験をされていて、
お話を聞いているだけで泣けるくらいの人生です。

しかし、松本さんのお話を聞いていると、
辛い時期を乗り越えたからこそ見える景色があることと、
今を全力で生きること。
これらを痛烈に感じさせられました。

是非みなさんも一度、松本さんのお話を伺ってみてください。

第8回

みなさんこんばんは。
伝道師の久田でございます。
久しぶりに素敵な魅力たっぷりの方取材して参りました。

第8回~10.1(土)11:00~12:30 梅田阪急ホテルのカフェにて 

◯プロフィール  
 
 小野田 健伸さん(53歳) 1958.6.6生まれ 

 滋賀県草津市在住

小野田さん


◯小さい頃はどんなお子さんでしたか?

 基本的に真面目でしたね。また、目立ちたがりで常に人気者になりたいと思ってました。

 人の中にいるのが好き、明るくいて欲しいと思っていました。
 特に、自分の周りの人全員が明るいのが好きでした


 この性分は治療家の仕事に大きく意味あるものとなりました。
 

◯学生時代、お仕事の志望はどのようなものでしたか?

 はい。18歳までは学校の先生を目指していました。
 父母が先生だったので僕も社会や人に大きく
 貢献できる人に成ろうと思っていました。
 そのように考えていた時、伯父さんに1枚のパンフレットをもらいました。
 それは「柔道整復師の専門学校」のものでした。
 その瞬間、人や教えることが好きなのに加えて、世の中に今後この仕事が
 より必要だろうと将来展望を考え、「柔道整復師」になることを決意しました!

◯今までのお仕事について教えて下さい

 18歳から、朝は伯父さんの整骨院で働き、午後から専門学校で学ぶという生活を送り、
 23歳で独立、「小野田整骨院」を開業しました。
 
 最初は、身体や心に悩みを抱えている方に必死に対応することで、とても大変でした。
 そこで、そのような状態を変えたい、そして自らの能力を向上させたいと思い、
 様々な勉強に取り組みました。
 その中で、「氣の使い方」に出会い、自分自身、そして仕事への取り組みも大きく変わりました。
 
 氣を取り入れることで、
 「小野田オリジナル」 の他とは異なった
 独特の治療方法で多くの患者さんに喜んでもらえるようになりました。
 
 身体に起きたことは身体だけの問題ではないのです。
 氣は生きるワザのようなものです。
 

 患者さんも増え、多いときは1日80人の患者さんを診ていました。
 忙しい中でもしっかり、朝に釣りをして、昼も楽しんでいました。

◯整骨院でのお仕事で難しかったこと、喜びはどのようなことでしたか?

 難しいのは、人を変えようとすることです。
 一人ひとりの問題は日々の積み重ねであり、生活習慣を変えるのは大変です。
 
 でも、患者さんの問題が解決できたときは大きな喜びでしたね。

◯現在はどのような活動をされていますか?

 アムウェイでチャンスや夢を多くの人に伝えることをライフワークとし、個人治療家としても活動しています。
 アムウェイでの活動は自分から行動して、信頼関係を築く中で夢を共有していく
 という喜びがあります。

◯御自身の性格と一言でいうと?

 ずばり、

 回遊魚

 だそうです(笑)
  
 常に動いているのが自分らしいです

 また、

 向いていない、難しいと思ったことに思い切ってチャレンジする 
 
 のが大好きです。
 
◯今後実現したいことはありますか?

 出会う全ての人の能力を上げて、世の中を変えていきたいです。

 ◯今の日本についてはどのようにお感じですか?

 正直、大人が面白くないですね。もっともっと面白く何事も楽しめる大人を増やしていきたいです。

◯みなさんにメッセージはありますか?

 はい。今

 「地球防衛隊隊員」 

 を募集しています。
 
 条件は、

 「世の中を変えたい人」

 「何かやりたい人」 

 です。


 「僕と遊びたい人は会いに来て下さい」 


◯取材後記

 会った瞬間からとてもダンディで素敵なおじさまという印象を受けた小野田さん。
 実際にお話してみて、仕事には強く情熱を持ち、好奇心旺盛に遊びにも全力投球
 されていて、まさにアグレッシブに人生を謳歌されています。
 御自身を止まったら死んでしまう「回遊魚」と称されていますが、まだまだ
 色んな海を泳ぎまくって、静かでふさぎ込みがちの日本という海原を熱く、そして
 面白く活性化していかれると思います。
 私も小野田さんのように何事にもアグレッシブにそして、何事も楽しめるセンスを
 身につけて、いただいた貴重な生命を思う存分社会に、そして、ご縁ある人に
 活かしていきたいと思います。   
 

大阪元気フェスティバル

みなさんこんばんは。
伝道師の久田でございます。
最近はすっかり朝晩秋めいて参りましたね~

さて、昨日は「大阪元気フェエティバル」に恋人と参加してきました。
パワフルで元気の出る歌あり、楽しいステージあり、美味しい食事あり、
豊かな自然あり、素敵な出会いあり、と本当に楽しい時間でした。
また、こんな絆が広がるイベントあれば参加したいです。

IMG_0459.jpg

第4回

第4回の取材の様子です。

~第4回~(8月7日 11:30~13:30 梅田紀伊国屋前カフェにて)



◯御名前

 木村 明子(きむら あきこ)様

木村様

紹介者:田川和輝


◯御年齢 

 35才(1976.2.20 京都生まれ)


◯子供の頃はどうでしたか?

世間体重視の家庭環境だったため、個性を尊重されず、少し窮屈な感じがしていました。
 ただ、生活面では、金銭的にも非常に裕福な思いをさせてもらいました。
 本物志向の家庭環境だったので、その経験は良い経験でした。

◯学生時代の事を教えて下さい

 10代はとにかく、「世間知らずのお嬢さん」で、
 世の中「モノとカネ」だと思っていました(笑)

 小学校、中学とあまり印象はありませんが、

 天性を活かしたことをできる

 という野望だけはずっと持っていました。

 また、
 
 音楽と食 

 には強い関心があり、CDは毎月3万円ぐらい買ってかなり没頭しました。
 音楽を聴いて見えてくる映像と自分が持っていた天性を活かすイメージが重なったのかも
 しれません。


 また、食の面では、 食品の裏側表示を
 無意識の内に眺めていました。
 小学校時代、町内の子供会で遊園地に連れてもらった帰りの阪急電車内の吊り革棚に放置してあった漫画雑誌、 ビッグスピリッツコミックに掲載されてた美味しんぼがたまたまソーセージの話で、これに感銘を受けた事が
追求の始まりです(笑)

 唯一の後悔としては、モデルに挑戦しなかったことです。

 自分自身を職業にしたい

 という想いと、チームワークの中に身を置いて自分を磨きたいと
 考えていただけに残念です。
 家庭環境がマイナス志向だったことも影響したかもしれません。


◯ターニングポイントは?

 20才の時に「コーンフレークのデモンストレーター」(試食販売)の
 仕事をしたことがきっかけで、自分の可能性に気づきました。

 自分を活かす、自分で全て考えアプローチする、食好き

 全てが自分らしく、自分の居場所を見つけました!

 そして、20才の夏、マイカル専門の派遣会社に登録し、
 
 実力にあった収入を得ること

 に関心を抱き、仕事を通じて自分を見出すことができました。

◯お仕事について教えて下さい

 上記の仕事を辞めた後、

 自分で自分をセルフプロデュースする 

 というテーマのもとに、

 ダイエットをする人をバックアップする栄養士

 になることを30才までに実現する、と決意しました。

 その頃、エステのあり方に疑問を抱いており、お金を掛けずにできるやり方を考えていました。

 そして、22才の頃、
 「洋服を着たら痩せる機械」を販売する店に携わりましたが、
 お客様にウソをつくことができず、辞めました。
 しかし、その頃恩師に出会い、

 好感人間10箇条の一つ
 
 「未知のことを数週間でモノにすることができる」

 という言葉に出会い、あらゆるアルバイトに挑戦したことは良い経験となりました。

 そして、2011年の5月に株式会社を立ち上げ、

 現在は、

 OR
 所属の企画・広報・栄養士として、

 TOTAL BODY PRODUCE


 の仕事に尽力しています。

 
◯御自身にとっての仕事の喜びはなんですか?

 自分の経験でその人の人生に影響を及ぼす


 ことです。


◯御自身の強みは?

 独自ノウハウ

 結果に導く力

 
 です。

◯御自身の長所は?

 ズバリ、

 根性と気力、ブレない生き方 


 です。

◯夢・目標、実現したいことは?

 現在開発中の食育プログラムを多くの人に知ってもらい、   

                      
セルフプロジュースできる、また自分で考えることのできる賢い消費者の育成に貢献すること

 
 です。
  
◯座右の銘

 「ちょっとの勇気とちょっとの行動で未来は開ける」

 「やってみなわからん、やったことしか残らない」



◯会社情報

OR株式会社

 「or,more creative?」

 あなたの仕事をもっとクリエイティブに、
 あなたの人生をよりもっとクリエイティブに!

 これらの提案企業です。

 *企画会社 クリエイティブ エイジェンシー


 1年後を目安に、ORから独立し、


 TBP(TOTAL BODY PRODUCE)として企業します!


 健康的により美しく、なりたい自分とより良い生活を総合プロデュース


TBPのコンセプトです。


◯取材後記

 木村さんはとにかくパワフルな女性で、

 根性と気力と熱い想い 

 を元に、御自身の信念を実現されている、

 仕事に情熱的に生きる素敵な女性 

 です。

 その生き方の根底には、

 母親に認められたい

 会社を作って認められたい


 という強い想いが常にあったようです。

 ナニクソ魂を感じ、その熱い生き方とパワフルなお話に

 スッカリ圧倒されてしまいました(笑)

 
 強い信念をもとに熱く生きる女性

 正直、かっこいいです!男前です!

プロフィール

隠れ家だいにんぐ絆~Waku Waku Space~★和輝

Author:隠れ家だいにんぐ絆~Waku Waku Space~★和輝

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。